憂国のモリアーティの完結はいつ?アニメ2期の続編は?漫画は最終回むかえ完結している?

憂国のモリアーティ 完結憂国のモリアーティ
画像出典:ジャンプSQ.
\継続課金なし/ 漫画王国で憂国のモリアーティを読む漫画王国内で憂国のモリアーティと検索!
\見逃し配信はこちら/ 憂国のモリアーティをU-NEXTでみる
見逃し配信バナー

アニメ『憂国のモリアーティ』が2020年10月から第1期、2021年4月から第2期が放送されました。

ここからクライマックスを迎えようとしています。幼いころからずっとモリアーティ・プランを遂行してきた犯罪卿であるウィリアム・アルバート・ルイスのモリアーティ三兄弟。犯罪卿の謎を追ってきたシャーロック。

どんな結末を迎えるのか。続編制作はされるのか。また、漫画は完結しているのか。お伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

憂国のモリアーティのアニメ完結はいつ?!24話最終回の感想ネタバレ!

アニメ2期第24話最終回”最後の事件第二幕”が放送されましたね。

自らの死をもって計画を遂げようとするウィリアム。その強い意志を受け入れた仲間たちは、それぞれに己の役割をまっとうするために動き出す。

一方、”犯罪卿”ウィリアムから幕引きを託された”探偵”シャーロックもまた、ウィリアムの計画の真意にたどり着く。ロンドンを見下ろすタワーブリッジの上で、再び対峙したウィリアムとシャーロックは…。

引用元:TVアニメ「憂国のモリアーティ」公式サイト

一体どんな結末を迎えるのか。最終話をネタバレ感想を含みながら見どころをお伝えしていきます。

見どころ
  • 実は同じ気持ちだった
  • ライヘンバッハの滝のオマージュ
  • それぞれの道

ウィリアムからの手紙

”最初から同じ気持ちだったんじゃねぇか…” 

引用元:『憂国のモリアーティ』アニメ2期第24話シャーロック・ホームズセリフより

自らの死によって事件に終止符を打とうとするウィリアム。

決戦前夜、ウィリアムがシャーロックの元に足を運びます。

そのときシャーロックは、自分はあくまでもウィリアムがお膳立てした謎を解く探偵にしか過ぎなかった。だけど、なぜ自分だったのかと問うのです。

しかし、ウィリアムは無言のまま立ち去ってしまいました。ただ一つ、ウィリアムはシャーロックに今までの事件の計画書と手紙を託します。

そして、手紙にはなぜシャーロックだったのかと問うだろうと記されていました。実は、ウィリアムは初めてノアティック号の螺旋階段で出会ったときから友達になると感じていました。

シャーロックとのひと時は犯罪卿として役目をやり遂げなければならないことを忘れさせてくれるくらい楽しい時間だったと。友達と思っていたからこそ最後を見届けてほしかったと記載されていたのです。

そこでシャーロックは、ウィリアムと最初から同じ気持ちだったのだということを知ります。

同レベルの人間に出会うことすら稀で、それが友人と呼べるほどの価値観持ち合わせているのなら尚更嬉しかったんだろうなと思いました。

犯罪卿と探偵。敵同士でありながら、お互いに認め合っていました。もし犯罪卿と探偵という立場でなければ、きっと唯一無二の友人となっていたのだと思うと心が締め付けられて、何とも言えない感情になるのです。

タワーブリッジでの決戦

ロンドンの街は犯罪卿の仲間の手によって見事に火の海と化しました。民衆の怒りや恨みはすべて犯罪卿であるウィリアムに集まります。

そして、ロンドンを見下ろすタワーブリッジの上でウィリアムとシャーロックの2人は再び対峙。

ウィリアムは民衆にシャーロックが犯罪卿を追いつめたと目撃させ、自らの死を演出しようとするのです。シャーロックはそれを止めようとします。何とか死なせまいとお前が作った世界なのだから一緒に見届ける選択をしろと説得するのです。

そこで、ウィリアムはシャーロックが探偵としてではなく、友人としてここにやってきたのだと気づきます。ここでようやくシャーロックのことを愛称である”シャーリー”と呼ぶのです。このシーンはほんとにニヤけが止まりませんでした。

しかし、ウィリアムの意思は固く、ついにタワーブリッジから飛び降ります。それでも死なせたくないシャーロックは、一緒にタワーブリッジから飛び降りたのです。

これは、原作・原案『シャーロック・ホームズ』のライヘンバッハの滝をオマージュしているのでしょう。ライヘンバッハの滝ではシャーロックのみが生き延びたと描かれています。『憂国のモリアーティ』ではどういった結末を迎えるのでしょうか。

ウィリアムとシャーロックの再会

時は過ぎ、三か月後。

アルバートは自分が全ての始まりだと自首をし、ウィリアムの分まで生きて罪を償うことを選択。ルイスは女王直轄部隊MI6の指揮官に任じられます。

また、フレッドやモランは街の復興を手伝うなどそれぞれの形で大英帝国に尽くすことで罪を償おうとしています。

では、ウィリアムとシャーロックの2人はどこへ行ったのでしょうか。

 スイスのとある酒場。大きな荷物だけれど、こんな田舎に何の用だとマスターに問われ、友達を探しにと答えるシャーロック。その目線の先にはなんとウィリアムの姿がありました。

そして、ウィリアムは微笑みながらこう呟くのです。

”Catch me if you can,Mr.Holmes”と。

ゆきだるま
ゆきだるま

完結ともまだ続くとも受け取れる終わり方だね。

アニメ2期最終回は綺麗にまとめて完結したと思います。

ウィリアムが描いた舞台をシャーロックがどう演じるのか。全体を通して頭脳戦と心理戦を織り交ぜていたのがとても面白かったです。

ウィリアムはどれだけ正義があろうと罪は罪であり、死をもって償うことこそが最大の償いだと考えていたのだと思います。また、アルバートやルイス、その仲間たちもそれぞれの思いはあれど恐らく同じ気持ちだったと思います。

だけど、生きて国の為に尽くすことで罪を償うことを選んだのです。

友達を救おうとするシャーロック。皆の罪まで背負って死のうとするウィリアム。十字架の肩代わりとして自らより重い罰を負うアルバート。

一部ネット上ではアルバートは死亡する説が浮上しているようでしたが、どうやら生きて罪を償うことを選んだようですね。

それぞれの罪の償い方はあれど、とりあえずみんな生きていて良かったとホッとしました。

スポンサードリンク

憂国のモリアーティのアニメの続編はある?

アニメ2期最終回では、最後の最後でアニメオリジナルストーリーにて綺麗にまとめて完結しました。

しかし、原作漫画『憂国のモリアーティ』は”ジャンプSQにて現在絶賛連載中です。つまり、アニメは綺麗に完結したものの人気やストック次第では第3期の制作の可能性はあると思われます。

今回は声優陣も豪華だったので見応えがあった次回も期待できそうです。

憂国のモリアーティの漫画ではいつ完結して最終回を迎えている??

結論から言うと、憂国のモリアーティは最終回を迎えておらず、まだ続きます。完結しまません。

私もアニメ第2期最終回で描かれていたあたりで最終回を迎えるものだと思っていました。

MI6など壮大な設定があるわりにはあっさりと完結するのだなと筆者は感じていました。しかし新たな伏線が登場し、どうやら新章へ続くようです。

原作・原案『シャーロック・ホームズ』ではライヘンバッハの滝の決戦のときにモリアーティ教授は亡くなりました。しかし、シャーロック・ホームズは実は生きていた説があるようです。となると、まだまだ完結はほど遠いような気がします。

【まとめ】憂国のモリアーティ完結している?2期続編はある?

アニメ2期続編制作の可能性は?
  • アニメではアニオリにて綺麗にまとめられた
  • 漫画原作は”ジャンプSQ”にて現在も絶賛連載中
  • 新たな伏線登場
  • アニメ第3期の制作の可能性は十分にあると思料

アニメ2期最終回では、最後の最後でアニメオリジナルストーリーにて綺麗にまとめて完結しました。しかし、『憂国のモリアーティ』は”ジャンプSQにて現在絶賛連載中です。

また、単行本も14巻まで発売されています。新たな伏線も登場し、新章へ突入していくようです。

アニメ化や舞台化などの盛り上がりを見せた『憂国のモリアーティ』。これからまだまだ、視聴者や読者を楽しませてくれるようです。

ゆきだるま
ゆきだるま

アニメ第3期の制作も十分期待できるね。

スポンサードリンク