稀咲鉄太(きさきてった)の声優の森久保祥太郎さんの詳細は?正体は黒幕で死亡はする?【東京卍リベンジャーズ】

人気アニメ【東京卍リベンジャーズ】に登場するキャラクター、稀咲鉄太【きさきてった】

未来の東京卍會を巨悪化させ、ヒナを何度も殺している張本人だと言われています。

そんな黒幕だと言われている稀咲鉄太の声優さんや正体・目的について、ネタバレ込みでお話をしていきます。

この記事でわかること
  • 稀咲鉄太の声優の森久保祥太郎さんは他にどんなキャラの声をしている?
  • 稀咲鉄太の映画での役者さんは誰?
  • 稀咲鉄太の正体
  • 稀咲鉄太の目的
  • 稀咲鉄太の生死
目次

稀咲鉄太(きさきてった)声優は森久保祥太郎さん!どんな声をしている?

稀咲鉄太の声を担当したのは、有名声優の森久保祥太郎(もりくぼしょうたろう)さんです。
生年月日は1974年2月25日です。

森久保祥太郎さんの出演作品には、メジャーの【茂野吾郎】役や初恋モンスター【金子十六】役などがあります。

少し高めの声が特徴の声優さんです。1996年に声優としてデビューし、20年以上も活躍されています。

声優ラジオなどでは、たまに声マネでネタにされています。しかし、今なお現役で活躍されているすごい方なのです。

Twitterはたまに更新されています。



稀咲鉄太(きさきてった)の映画での役は間宮 祥太朗さん

実写映画で稀咲鉄太【きさきてった】を担当したのは、間宮祥太郎さんです。

間宮祥太郎さんの出演作品には、ドラマ【IP~サイバー捜査班】の多和田昭平役や、映画【全死刑】のタカノリ役などがあります。

間宮祥太郎さんの出演作品はこちら

2008年から俳優としてデビュー。その後、数々のテレビドラマや映画に出演しています。

実写では、裏ですべてを操る策略家としての稀咲鉄太を見事に演じていました。



稀咲鉄太(きさきてった)の正体は!?事件の黒幕は彼?

結論からいうと、稀咲鉄太【きさきてった】の正体は橘日向【ヒナ】を、殺し続けている黒幕です。

稀咲鉄太は幼少期にヒナと同じ塾にかよっていました。幼少期の稀咲鉄太は、その頭の良さから神童と呼ばれていたのです。

不良である今の稀咲鉄太からは想像もつかないほどのガリ勉くんでした。ヒナはいつも稀咲鉄太に笑顔で接していました。

そんなヒナに恋をした稀咲鉄太は、神童である自分のことも好きに違いないと思っていたのです。

しかし、ある人物の登場で一変します。花垣武道【はながきたけみち】です。

ヒナが不良にからまれていた時、負けるとわかっていても相手に戦いを挑むタケミチ。その姿を見たヒナは、タケミチに恋をします。

現場をみていた稀咲鉄太はタケミチが目指しているもの、すなわち【日本一の不良】になることを決めるのでした。

ヒナの好きな相手、タケミチの目指す【日本一の不良】に自分がなれば、ヒナが振り向いてくれると確信した稀咲鉄太。

しかし、結果は惨敗に終わります。東京卍會の最重要人物となった稀咲鉄太は、ヒナに告白するも振られるのでした。

ヒナが手に入らないと分かった稀咲鉄太は、ヒナを殺すことを決意。その結果、タケミチがなんど過去を変えてもヒナは死んでいたのです。

れきゅう

稀咲鉄太はヒナのことが好きだったんだね

稀咲鉄太(きさきてった)は死亡する?何巻で分かる?

稀咲鉄太は漫画の21巻で、トラックにはねられて死亡します。

何度も過去をかえ、ついに稀咲鉄太を追いつめたタケミチ。

稀咲鉄太は、横断歩道の真ん中でタケミチと会話をしていました。会話の最中、横からきたトラックにはねられてしまいます。

稀咲鉄太(きさきてった)が死亡するきっかけは?

天竺を使って東京卍會をつぶそうとした稀咲鉄太【きさきてった】。その策略は失敗に終わります。

手下も失い、戦闘が苦手な稀咲鉄太は逃げるしかありません。一世一代のチャンスにタケミチは、稀咲鉄太を追いかけます。

追いつめられた稀咲鉄太は、レンガで殴りつけ、本気でタケミチを倒しにかかります。しかし、そんなものでタケミチは止まることはありません。

そして、タケミチは最後に稀咲鉄太が、自分と同じタイムリーパーであるかを問い詰めます。

横断歩道で立ち止まった稀咲鉄太は、【お前まだ、俺がタイムリーパーだと思ってんのか?】と言い、タイムリーパーではないと思われる発言をします。

直後、トラックにはねられ、稀咲鉄太は死んでしまいます。

稀咲鉄太(きさきてった)が死亡するのは何巻?

稀咲鉄太が死亡するのは21巻の184話で明らかになります。

もともと13巻で、稀咲鉄太はマイキーに殺されたはずでした。しかし、稀咲鉄太は天竺の総長である黒川イザナに助けられていました。

黒川イザナは警察と関係をもっており、稀咲鉄太の死を偽装。稀咲鉄太は死んだものと思わせていたのです。

しかし、16巻で稀咲鉄太が生きていたのが判明。天竺と東京卍會との抗争に発展します。

れきゅう

稀咲は死を偽装してたんだ!

稀咲鉄太(きさきてった)は最終的に復活する?

稀咲鉄太【きさきてった】の復活はないと思われます。

漫画21巻で大型トラックにはねられて、確実に稀咲鉄太が死ぬ描写が描かれていました。

黒幕である稀咲鉄太を倒し、目的を達成したタケミチは未来に戻ります。その未来では誰も死なない望んだ未来が待っていたのです。

もちろんヒナも生きています。このことから稀咲鉄太が実は復活していたり、今後、登場することはないでしょう。

稀咲鉄太(きさきてった)と半間の関係は?

稀咲鉄太のもっとも関係の深い人物が半間修二【はんましゅうじ】です。

半間修二と稀咲鉄太は、稀咲鉄太がまだ愛美愛主【メビウス】に所属していたときに出会います。

歌舞伎町の死神と恐れられ、暴れまわっていた半間修二は、たいくつな日常にあきあきしていました。

稀咲鉄太との出会いは、半間修二にとってたいくつな日常を変えてくれたのです。メビウスで出会って以来、半間修二は稀咲鉄太と行動を共にします。

稀咲鉄太と半間修二が行動を共にしていたのは以下のとき

  • 東京卍會に入ったときわれている稀咲鉄
  • 天竺へ移動したとき
  • タケミチに追い詰められたとき

半間修二は稀咲鉄太と共にいました。

半間修二にとって、稀咲鉄太は自分の人生に色を与えてくれる存在だと話しています。

稀咲鉄太にとっても、どこまでも付き従い、相当な喧嘩の強さをもつ半間修二は、使いやすい駒だったと思われます。

稀咲鉄太のとなりに必ず半間修二がいたのは、自分の世界を色づけてくれる稀咲鉄太に半間修二が心酔していたからです。

【まとめ】稀咲鉄太(きさきてった)の声優や正体・死亡するかについて

今回は稀咲鉄太【きさきてった】の声優や目的や正体などについてお話ししました。

稀咲鉄太【きさきてった】 の情報
  • 稀咲鉄太の声優は森久保祥太郎さん
  • 映画での役は間宮 祥太朗
  • 稀咲鉄太は物語の黒幕だった
  • 稀咲鉄太の目的はヒナを手に入れること
  • 稀咲鉄太の最後は事故死

稀咲鉄太の声優はベテランである森久保祥太郎さん。
稀咲鉄太 稀咲鉄太は、ヒナを殺し続けている黒幕であることがわかりました。

そして、ヒナを手に入れるため、稀咲鉄太は【日本一の不良】を目指すことを決めたのです。

東京卍會を陥れようとしたのも、さまざまな組織に入ってのし上がっていったのも、すべてはヒナに相応しい男になるためでした。

さいごに稀咲鉄太が死ぬ瞬間、タイムリーパーではないことがわかりました。

タイムリーパーではないにもかかわらず、ここまで稀咲鉄太の思惑通りの未来になっていたことを考えると、稀咲鉄太の手腕とヒナへの思いの強さがうかがえます。

まだ伏線がはられている可能性は十分にありますので、今後に期待です。

れきゅう

やっぱり、稀咲鉄太がこの物語の黒幕だったね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

eight − three =

目次
閉じる