転生したらスライムだった件(転スラ)のキャラと声優を一覧で紹介!

転生したらスライムだった件の主人公「リムル・テンペスト」が興した国「ジュラ・テンペスト連邦国」!

そのテンペストを支えている魔物達をこの記事で紹介していきたいと思います。軍事担当のベニマル、リムルの第一秘書シオン、第二秘書ディアブロ、真の秘書シュナ、諜報担当ソウエイなどです。

この記事では転スラに登場するメインとなるキャラクターと声優さんを紹介していきます!

こうしてみるとテンペストの幹部の種族は多種多様ですよね。妖鬼(オニ)、悪魔、悪鬼(オニ)、オーク、ドラゴニュート、テンペストスターウルフ。これもリムルの器の大きさを表しているのではないでしょうか。

ちなみに、この記事は アニメ 転生したらスライムだった件 第二期 2クール目までの内容を含むのでネタバレにはご注意を!

まるりん

転スラの魅力的なキャラクターたちを声優さんと一緒に紹介していくよ♪

目次

転生したらスライムだった件(転スラ)のキャラと声優紹介!

転生したらスライムだった件アニメ第二期2クール目までの登場人物の能力の紹介です。

本当にネタバレになりますのでネタバレが嫌な方はここで閉じてください!

リムル=テンペスト(声優:岡咲美保さん)

スクロールできます
種族 魔粘性精神体(デモンスライム)
究極能力智慧之王(ラファエル)、暴食之王(ベルゼビュート)、誓約之王(ウリエル)、
暴風之王(ヴェルドラ)

リムルは異常?

アニメ第二期35話でリムルはファルムス王国軍 2万人の魂を生贄にし真なる魔王として覚醒しました。強さの比較として、魔素量(エネルギー)は覚醒前の10倍以上、ユニークスキルも究極能力(アルティメットスキル)に進化しました。究極能力をもっているものに対抗するには究極能力が必要です。ちなみに究極能力持ちに対抗できるのはリムルたちの世界では四体の竜種と八人の魔王、一部の人間だけです(アニメ最新話時点)。合計20人にも満たないでしょう。そして、究極能力を複数持っている人物はリムルしかいないと思われ、リムルは異常だと私は考えました。

リムルの究極能力について

智慧之王はリムルが元々持っていた”大賢者”とシズさんから受け継いだ”変質者”を統合し、リムルが覚醒魔王に進化したことにより獲得した能力です。その権能は知覚速度を100万倍に加速する思考加速、解析鑑定、並列演算、、詠唱破棄、統合分離、能力改変です。解析鑑定の強さは大賢者のときは100年以上かかると思われていた無限牢獄の解析が数日で終わるくらいに進化しました。

暴食之王は”暴食者”と”心無者”を統合し生まれた能力。権能は捕食、胃袋、隔離、腐食、魂食、食物連鎖です。これらの権能の中私が注目したのが食物連鎖です。食物連鎖はリムルとつながりのある下位の魔物の力がリムルへと集約し、リムルの力となります。また、リムルの力の一部が配下に備わるという権能です。

リムルが真なる魔王として覚醒したことにより、リムルの配下たちは祝福(ギフト)を受け取り進化します。そして、リムルは「食物連鎖」の権能により配下の魔物達から大量の貢物(スキル)を貰いました。
ユニークスキル”無限牢獄”を解析したことにより無限牢獄を獲得します。それを基礎として貢物を取捨選択し能力改変を行った結果、誓約之王を獲得。つまり、誓約之王は暴食之王から生まれたと言っても過言ではありません!

誓約之王の権能は無限牢獄、法則操作、万能結界、空間支配の主に4つです。

暴風之王は胃袋に残っていたヴェルドラの残滓を解析鑑定し獲得した能力です。権能は暴風竜召喚、暴風竜復元、暴風系魔法。暴風竜復元とはリムルにヴェルドラの記憶がコピーされ、ヴェルドラが何らかの要因で死亡しても復元可能という能力です。すなわち、リムルが生きていればヴェルドラは不死身!ということになるのです。

ベニマル(声優:古川慎さん)

ベニマル
引用元:「転生したらスライムだった件」ポータルサイト
スクロールできます
種族 妖鬼(オニ)
ユニークスキル大元帥(スベルモノ)

ベニマルのユニークスキル大元帥とは

大元帥はベニマル自身の力を制御することに特化した能力です。どれだけの力を発動させても予測演算により暴走を制御できます。力の流れを完全に読み取れるので、力の無駄を省けるようになりました。また、軍勢を率いるときにもその力は発揮され、軍の流れを力の流れに見立て、予見に近い精度で勝敗を見極められます。そして、軍勢鼓舞により自分が率いる軍の強さを3割上昇するという権能も持っているため、軍を率いるベニマルのために作られたと言ってもよいユニークスキルです。

ベニマルの強さ

ベニマルの強さは魔王カリオンに匹敵すると言ってもよいでしょう。ベニマルはユニークスキルだけでなく戦闘技術力も高いです。その技術力はハクロウに次ぐものと言ってもよいでしょう。これまでのアニメでは黒炎獄(ヘルフレア)を使えば十分だという相手だけだったため、刀を使う場面がありませんでした。つまり、大元帥の権能を加えた斬撃の破壊力はこれまでの黒炎獄の比ではないと私は考えます。

シオン(声優:M・A・Oさん)

シオン
引用元:「転生したらスライムだった件」ポータルサイト
スクロールできます
種族 悪鬼(オニ)
ユニークスキル 料理人(サバクモノ)

シオンのユニークスキル料理人とは

シオン曰くどう料理してもイメージした味になるという能力らしいです。

というのは冗談で、シオンの能力は自らが望む結果を対象に上書きするという ”確定結果” という権能です。つまり、シオンが「敵を切りたい」と願えば、その願いを叶えるための”最適行動”をとれるというものです。それが料理に活かされています。大変もったいない使い方ですね。

シオンはリムルに勝てる?

シオンはテンペストではベニマルとディアブロに次ぐ実力者です。そして、唯一リムルを倒せる力をもっています。リムルは絶対防御を持っているためベニマルでは歯が立ちません。ディアブロに関しても解析鑑定能力、魔法に関しては智慧之王が優勢なためリムルには勝てません。ですが、シオンは確定結果と最適行動によりリムルの絶対防御を突破できる可能性を持っているためリムルを倒せる可能性をもっています。

まぁ、テンペストの幹部たちがリムルを裏切る可能性は皆無なのですが(笑)

ディアブロ(声優:櫻井孝宏さん)

引用元: 「転生したらスライムだった件」ポータルサイト
スクロールできます
種族 悪魔公(デーモンロード)
ユニークスキル大賢人(モトムモノ)、誘惑者(オトスモノ)

ディアブロのユニークスキルは強いのか?

ディアブロのユニークスキルはやばいです!まず、大賢人はリムルの大賢者が自我を持っていない能力と考えてもらって大丈夫です。ディアブロは原初の悪魔なので生きている年月がヴェルドラ以上。そのため、知識量と地頭のよさは智慧之王並みだと考えられます。その思考力が思考加速により何千倍にも膨れ上がったらどうでしょうか。私の考えですが、ディアブロの頭の回転速度はリムルと智慧之王のペアに並ぶといっても過言ではありません。

そして、誘惑者。このスキルは自分に恐怖した対象の魂を支配することができます。つまり、ディアブロに恐怖した瞬間にディアブロの操り人形と化してしまいます。

ここまでで話したのはディアブロの能力の一部でしかありません。ディアブロの強さを知りたい方は原作を読んでみてください。強すぎて笑ってしまいます。

ディアブロの強さは如何程?

ディアブロは素の戦闘技術だけで弱点である上位精霊を圧倒することが可能。また、ディアブロはユニークスキルを駆使し、自身が創造した誘惑世界に相手を導くことが出来るのです。それにより相手はディアブロの思うが儘にされてしまうのです。

魔法に関して、ディアブロは全ての魔法を行使できると思われます。悪魔は生まれた当初から魔素の扱いに長けているため魔法が得意なのです。そのため、ヴェルドラよりも長生きしているディアブロが全ての魔法を使えても不思議ではありません。

シュナ(声優:千本木彩花さん)

引用元: 「転生したらスライムだった件」ポータルサイト
スクロールできます
種族 妖鬼
ユニークスキル解析者(サトルモノ)、創作者(ウミダスモノ)

シュナのユニークスキル

解析者は思考加速、解析鑑定、詠唱破棄、法則操作の主に4つの権能を持っています

解析者と創作者のコンボは魔法戦闘に特化したモノと言えます。その理由は千倍に加速された思考速度で、相手の魔法を瞬時に解析鑑定し、詠唱破棄と法則操作により相手と同じタイミングで相手の攻撃に合わせた魔法が使えるからです。また、シュナは創作者により独自の魔法技術を生み出したため、魔法戦闘では死角なしと言えるでしょう。

シュナの強さ

シュナは大鬼族(オーガ)の部族を束ねる姫巫女でした。そのため、シュナの言葉には元々他者を従える力が備わっていました。それが進化して妖鬼となった今では他者を従えさせるユニークスキルを凌駕しています。ですので、シュナと対等に戦える者はユニークスキルを持っていることが条件になります。テンペストを攻撃した異世界人レベルでは話になりませんが….。

それに加え、魔法戦闘に特化したユニークスキルを持っているため現在のテンペストで上位に入る実力をもっていると言ってもよいでしょう!

ソウエイ(声優:江口拓也さん)

引用元: 「転生したらスライムだった件」ポータルサイト
スクロールできます
種族 妖鬼
ユニークスキル隠密者(シノブモノ)

ソウエイは忍者?

ソウエイはテンペストでは「隠密」の役職を任されています。そのため、忍者の雰囲気を漂わせています。「ならば、ユニークスキルも忍者風な能力なのでは」と思った人も多いかもしれません。その通りです。隠密者の権能は思考加速、超加速、一撃必殺、隠密です。一撃必殺とは精神生命体にもダメージを与えることができるというものです。つまり、肉体を持たない悪魔や精霊の天敵とも呼べる存在にソウエイは進化しました。

ソウエイの強さ

ソウエイは分身体を作ることが出来ます。分身体の魔素量は本体よりも少なくユニークスキルも持っていません。しかし、ソウエイの技術(スキル)が高いため分身体だけでもAランク位の強さを持っていると考えられます。そして、本体の方は特A級の魔物にランク付けされています。つまり、魔王の幹部クラスの実力者ということです。

ランガ(声優:小林親弘さん)

引用元: 「転生したらスライムだった件」ポータルサイト
スクロールできます
種族 黒嵐星狼(テンペストスターウルフ)
ユニークスキル魔狼王

ランガはリムルのペットです。

ランガはリムルのペットです。理由としてはほとんどリムルの陰から出ないからです(笑)

ランガは個体としての実力も強大ですが、協力者がいるとその力は上昇します。ランガのユニークスキル魔狼王は憑依同一化という協力者に憑依して合体するような権能を持っています。その力はアニメでは発揮されていませんが今後の展開によっては活躍する場面は出てくるでしょう!誰と同一化するのか皆さん自身で考えてみてください。原作に答えがありますが(笑)

また、ランガはほとんどの時間リムルの陰にいるためリムルの妖気(オーラ)を浴びているためエネルギーが溜まります。そのため、エネルギーを溜め続けたランガは誰よりも進化の可能性を秘めているのではと私は考えました。

ハクロウ(声優:大塚芳忠さん)

ハクロウ
引用元: 「転生したらスライムだった件」ポータルサイト
スクロールできます
種族 妖鬼
ユニークスキル武芸者(キワメルモノ)

ハクロウの強さ

ハクロウの刀の技術力はアニメ現在でテンペスト最強といっても過言ではありません。リムルたちの世界では技術(アーク)の強さがかなり重要。リムルのように究極能力をもっている相手に対応できるのは究極能力をもっている者に限ると言いましたが、神業並みの技術力を持っていれば究極能力持ちにも対抗できるのです。その技術力はハクロウの技術よりも一段上だと私は考えます。

そのため、ハクロウを倒せるのはハクロウ以上の技術力をもっているものと究極能力持ちだけということになります。

ゲルド(声優:山口太郎さん)

ゲルド
引用元: 「転生したらスライムだった件」ポータルサイト
スクロールできます
種族 猪人王(オークキング)
ユニークスキル美食家(ミタスモノ)、守護者(マモルモノ)

ゲルドはリムルの能力を受け継いだ!

ユニークスキル「美食家」の権能は胃袋とオーク族限定の受容と供給です。胃袋は魔王に進化する前のリムルと同じ能力です。また、受容と供給は仲間の胃袋とゲルドの胃袋が繋がっているという能力です。ゲルドもしくは仲間のオークが取り込んだものはゲルドを含める仲間のオークたちと共有できるというものです。そのため、仲間のオークが胃袋に武具などを詰めている間に戦っているオークたちは武具が壊れてもすぐに胃袋から武具を取り出せるという永続戦闘に長けた能力です。

この能力を工事の運搬能力に使っているのには笑いましたが…..。

混沌食(カオスイーター)は全てを喰らう腐食能力で、物質体だけでなく精神体にもダメージが及ぶため肉体が回復しても意味がないというきわめて強い能力です。

そして、守護者に関してですがこれは魔王への進化による祝福で得た能力です。守護者は守りに特化した能力で、仲間が負ったダメージを肩代わりしてうけたり、自分の防御力を配下の軍に付与したり出来ます。ベニマルとタッグ組めたらその軍は強すぎますね(笑)

ガビル(声優:福島潤さん)

ガビル
引用元: 「転生したらスライムだった件」ポータルサイト
スクロールできます
種族 龍人族(ドラゴニュート)
ユニークスキル調子者(ミダスモノ)

ガビルの強さは気分次第

ユニークスキル調子者は調子に乗っているときは強くなり、弱気になっているときは弱くなるという能力です。また、調子者の権能 ”運命変更” は一日に一度だけガビルの運命が変更されるという力です。簡単に言ってしまえば一度死んでも死んだことを無かったことにできるというものです。一日に一度ですが…。

このスキルはガビルの性格に合った能力と言ってもよいでしょう。ガビルは部下から応援され調子にのり強気になる。リムルたちから怒られれば縮こまり弱気になる。まさに調子者ですね(笑)

ヴェルドラ(声優:前野智昭さん)

ヴェルドラ
引用元: 「転生したらスライムだった件」ポータルサイト
スクロールできます
種族 竜種
究極能力 究明之王(ファウスト)

暴風竜が受肉を果たし真なる力を手に入れた!

暴風竜竜ヴェルドラは進化前は究明者と呼ばれるユニークスキルを持っていました。ユニークスキルを持っている状態でも天災級のドラゴンでしたが、無限牢獄の封印から目覚め、受肉を果たした今では今までのヴェルドラの比ではありません。

ヴェルドラはチート?

ヴェルドラの究明之王の権能には確率操作と真理之究明があります。確率操作は簡単に言えば、相手の攻撃が当たる確率と当たらない確率がある場合、当たらないという確立を2倍にするという権能です。この権能は相手に攻撃する際も効果を発揮します。相手が「この攻撃なら完全に防御できるだろ」と思った攻撃だったとしても、その攻撃に確率操作を加えるだけで防御できなくなります。そのため、ヴェルドラの攻撃は必ず躱さなければなりません。もしくは同レベルの攻撃で中和するしかありません。中和と言いましたがヴェルドラの魔素量はリムルたちの世界で最上位に入るため、覚醒した魔王でも難しいでしょう。

また、真理之究明により相手の権能を即座に見抜いて適切な対応が可能になります。

つまり、相手の権能を見抜き、相手が対処できない攻撃に確率操作を加えれば敵なしですね。まさにヴェルドラはチートです。

ミリム・ナーヴァ(声優:日高里菜)

ミリム・ナーヴァ
引用元: 「転生したらスライムだった件」ポータルサイト
スクロールできます
種族 竜魔人(ドラゴノイド)
究極能力竜星爆炎覇(ドラゴ・ノヴァ)

『破壊の暴君(デストロイ)』のふたつ名を持つ竜魔人(ドラゴノイド)。
最古の魔王のひとり。リムルが只者でないことを見抜き、自ら姿を現す。

引用元: 「転生したらスライムだった件」ポータルサイト



 【まとめ】転生したらスライムだった件のキャラ魅力

テンペストの魔物達はそれぞれに様々な魅力が詰まっています。

その中で筆者一押しはこの三人です!

  1. ディアブロ
  2. ガビル
  3. ヴェルドラ

ディアブロに関してはリムルを崇拝しているが、リムルは拒否しているところですかね。そこで悲しみながらも諦めない姿が可愛く思え、好きになりました!

戦闘に関しては敵を圧倒しながらも、鍛錬を欠かさずにいる姿も好感もつ方も多いのではないでしょうか。自分の能力を限界まであげる姿にはあっぱれです。まぁ、一番の理由はカッコイイと思ったからですが!

ガビルは少し抜けているところに共感しました!戦闘や鍛錬に関しては人一倍真面目にこなし、才能もあるのに、全てにおいて少し抜けています。オークロード編の登場時はこの声優うますぎだろと思っただけなのですが…..。

ヴェルドラはやっぱり竜だからですかね。外見だけならカッコイイのですが。中身はお子様とおじさんのハイブリッド思考。地頭の良さは折り紙つきだから、もったいない。だけどそこがいい!と私は思ってしまうのです。

ここまで読んでくださりありがとうございました。テンペストにはまだまだ知られていないことが多数あります。これから登場する幹部もいます。そして、原作ではリムルが新たに進化しました。アニメもこれからまだまだ盛り上がります。皆さんでリムルたちを応援しましょう!

\継続課金なし/

\31日間無料/

いつでも解約可能!

転生したらスライムだった件の見逃し配信はこちら!

転生したらスライムだった件第二期は以下の動画サイトで見れます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

1 + 9 =

目次
閉じる