「呪術廻戦」東堂葵(とうどうあおい)の声優・木村 昴さんの他出演キャラは?

東堂葵の声優 木村 昴さんの 出演作品は?

呪術廻戦の最強ランキングに東堂葵は入っている?

目次

東堂葵(とうどうあおい)の声優・木村 昴さんの他出演キャラは?

ジャイアン【ドラえもん】

木村 昴ジャイアン
引用元:ドラえもんチャンネル

木村さんは2005年にジャイアン役に抜擢されました。

ジャイアンといえばガキ大将で趣味の歌は壊滅的といった印象が強いですね。しかし、妹を大切に思っていたり、涙もろいところがあったり情に厚いキャラクターです。

そしてジャイアンの名言で「お前のモノは俺のモノ、俺のモノは俺のモノ!」「心の友よ!」が有名ですね。

天童覚【ハイキュー!!】

木村 昴天童覚
引用元:アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

天童覚は白鳥沢学園高校3年でバレーボール部ではミドルブロッカーで活躍しています。

チーム内ではムードメーカー的な存在ですが、試合では相手の動きを推測してブロックする「ゲスブロック」を得意としていて、そのため「ゲスの怪物(ゲス・モンスター)」と言われることになります。異名のゲスは推測の意味のGUESSからきている。

天童覚の名言では「今日の俺120点ッ…」が有名です。

その他

山田一郎【ヒプノシスマイク】

ヒプノシスマイク(通称:ヒプマイ)は総勢18人のキャラクターが6つのチームに分かれてラップバトルを繰り広げます。

木村さんが演じる山田一郎は「イケブクロ・ディビジョンのBuster Bros!!!」の率いるリーダーです。メンバーは長男の山田一郎、次男の山田二郎、三男の山田三郎の三兄弟になります。

木村さん自身もラップ好きでもあるので、曲の中ではラップスキルが発揮されていて、リード曲の「俺が一郎」の作詞も本人がされています。

さらに木村さんはヒプマイで、第13回声優アワード歌唱賞を受賞しています!

高倉冠葉【輪るピングドラム】

男子高校生の高倉冠葉・高倉晶馬高倉の双子が妹の陽毬を救うためにピングドラムを手にするために戦い、次々と新たな謎が明かされていくストーリとなっています。

木村さんが演じる冠葉は赤い髪が特徴的で妹を溺愛していて、妹の陽毬ためならどんな行動もとるキャラクターです。

2011年に幾原邦彦が監督を務める「輪るピングドラム」のオーディションを受けたのをきっかけに、ジャイアン役以外も演じられるようになった転機の作品でもあります。



木村 昴(きむらすばる)さんのプロフィールは?

生年月日1990年6月29日
星座かに座
血液型O型
出身ドイツ
特技トロンボーン・剣道
趣味音楽・映画鑑賞
愛称すば・すばちゃん
デビュー年2001年
デビュー作おはスタ (テレビ東京)
代表作輪るピングドラム(高倉冠葉、ペンギン1号)
東京リベンジャーズ(林田春樹〈パーちん〉)
Dance with Devils(南那城メィジ)
CØDE:BREAKER(平家将臣)
など

木村さんはドイツ人の父と日本人の母の間に生まれたハーフで、本名はスバル・サミュエル・バーチュ(Subaru Samuel Bartsch)です。

ラップ好きでもあり、2019年からはラッパーの掌幻とラップユニット「掌幻と昴」を結成している。



東堂葵は死んだ?誕生日などプロフィールは?

年齢18歳
誕生日9月23日
身長190cmを超える
所属京都府立呪術高等専門学校三年
高専入学方法スカウト
階級一級呪術師
好きなアイドル高田ちゃん
好きな食べ物ハラミ
嫌いな食べ物なし
ストレス退屈

術式について

不義遊戯(ブギウギ)

手を叩くことで、術式範囲内にある“一定以上の呪力を持ったモノ”の位置を入れ替える術式。

発動条件が手を叩くだけで回数制限や連続発動が可能。シンプルな術式で応用の範囲はかなり広く、手を叩いても術式を発動させないことでフェイントをかける、囲まれた時に位置を入れ替えれ抜け出すといった応用もできます。

東堂葵の名言は?

どんな女がタイプだ 因みに俺は身長と尻がデカイ女がタイプです

東堂といえば真っ先にこのセリフが浮かびます。

東堂は小学生の時に特級呪術師・九十九由基に出会い、師弟関係となり呪術師となる指導を受けます。九十九は初対面で好きな女性のタイプを癖があるので、東堂もその影響を受けています。

この質問を伏黒と虎杖にしています。品定めの基準として聞いており、「その人に揺るがない人間性があればそれ以上は何も求めません」と答えた伏黒に「退屈だよ 伏黒」と言い殴りかかります。しかし好みのタイプが一致していた虎杖に対しては即親友に認定しています。なので東堂にとってはこの質問は重要なのでしょう。

俺達は全身全霊で世界に存在している当たり前過ぎて皆忘れてしまったことだ

虎杖がまだまだ成長すると感じた東堂は戦いながら呪力の扱い方ついて教えていきます。

「呪力を流す、多くの術師がこれを意識的に行っている」「その意識に囚われ過ぎてはいけない」「俺達は腹でモノを考えるか?」といった前置きのあとに言ったセリフです。

虎杖が黒閃を発生させるきっかけにもなり、成長にも繋がったセリフになります。

散りばめられた死に意味や理由を見出すことは時に死者への冒涜となる!!それでもオマエは何を託された?

渋谷事変で虎杖が真人と戦っている時に登場した東堂のセリフです。

宿儺に体を乗っ取られたことによって大量の人を殺してしまう。さらに真人が七海を殺し釘崎も無為転変で致命傷を負い、虎杖の精神は限界になってしまいます。

戦意を無くした虎杖を再び立ち上がらせるきっかけにもなり、東堂らしさもあらわれている名言です。

東堂葵は死亡!?

結論から言うと東堂は死んでいませんが、呪術師としては死んだと言えます。

真人戦で腕を失う

渋谷事変で虎杖が真人と戦う上で東堂のサポートは必要不可欠でした。東堂に対して領域展開「無為転変」をするつもりだった真人は虎杖を巻き込でしまう。そのことに気付いた東堂は左腕を切断することで死は免れました。

東堂の術式の発動条件は手と叩くことなので、この段階で「残念だったな俺の「不義遊戯」はもう死んでいる」言っていることから術式は使えないと思われます。

東堂はまた登場する?

渋谷事変で東堂は虎杖の助けに来た時に「あのことを今の虎杖に言う必要はないな」と頭の中で考えていました。

まだ「あのこと」について詳細はでておらず、東堂自身から明かされるのではと考えられるので、また登場することはあると思います。

虎杖にとって師匠のような東堂が今後どうなるのか気になりますね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

two × 3 =

目次
閉じる