【呪術廻戦】真人(まひと)の死亡はいつ?声優の島﨑信長さんの他キャラは?

引用元:TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト
この記事のポイント
  • 真人は死亡?最後はどうなったのか
  • 真人と七海建人の戦いの行方はどうなったの?
  • 真人が「嫌い」その理由とは?

この記事ではこの3つが主な内容となっています!他にも声優を務められている、島崎信長さんのプロフィールについても紹介しています。

真人は呪術廻戦では最強キャラランキングに入っている?

五条悟の死亡シーンはある?

目次

真人(まひと)はいつ死亡?何巻の何話?

真人が死亡したと思われる描写があるのは15巻の133話です。

七海と釘崎の死を前にして助っ人にきた東堂に対し虎杖は「もう戦えない」と言います。しかし東堂に「オマエは何を託された?」と問われ、自分が託されたものを認識します。

直後に新田によって「今受けた傷」が悪化しないようにする術式を施されます。釘崎にも同様の術式を施し、生存する可能性の道が見えきました。

完全に復活した虎杖は東堂と共闘し真人と戦い、それぞれが120%の潜在能力を引き出し決着がつきます。戦いの中で改造人間のストックも無くなった真人は狩られる側となり逃げ出すのです。逃げ惑う真人の前に夏油が現れ呪霊操術で取り込んでしまいます。この時点ではっきり描かれていません。しかし真人は死亡したと考えていいのではないでしょうか。

真人の天敵

1人目:虎杖悠仁

  • 自覚がないまま魂の輪郭を知覚できるので、魂を直接攻撃できる
  • 宿儺の魂に触れている

一度、虎杖に触れた時に同時に宿儺の魂に触れることにもなりました。その時には警告のみでした。しかし七海との戦闘の最中に領域展開「自閉円頓裹」に虎杖が飛び込んだ時は、宿儺に反撃され致命傷に近い傷を負いなんとか逃げ延びます。

虎杖悠仁(いたどりゆうじ)の声優さんは誰?

2人目:釘崎野薔薇

「共鳴り」で分身を通して本体にもダメージを与えられる

真人とも戦いで「共鳴り」が聞くと考えていた釘崎。

釘崎は魂を打ち抜く算段だったが、分身を通して本体にダメージを与えさらに分身へとフィードバックしました。この時に真人は釘崎のことを天敵としました。



真人(まひと)のプロフィールや特徴は?

真人(まひと)のプロフィール

真人は人が人を恐れる負の感情から生まれた特級呪霊で、未確認の呪霊達のグループのボスです。また虎杖の最大の宿敵でもあります。

等級特急呪霊
発生源
身長185cmくらい
嗜好・興味嫌がらせ、人間
嫌いなもの人間

真人(まひと)は七海建人(ななみ)を殺す?

結論から言ってしまうと七海建人は真人に殺されてしまいます。

作中で真人は七海と何度か戦っています。

  • 映画館で起きた不審死について調べていた時
  • 虎杖と七海2人を相手にし、宿儺の攻撃を受ける
  • 渋谷の地下で七海との戦いに決着

真人との戦いに決着がついた渋谷事件では陀昆との戦いに加え、漏瑚から攻撃を受け瀕死の状態で地下を歩く七海。目の前に現れた呪霊たちを倒していきますが、倒したところでその様子を見ていた真人が現れます。すぐには殺さず話す時間を与え、七海は高専時代の同期だった灰原のことを考えます。幻想の灰原に「俺は結局何がしたかったんだろうな」と問いかけ、指さされた右側を見ると虎杖がいました。七海は虎杖にとって”呪い”となってしまうと分かっていながらも「後は頼みます」と託します。その直後、真人の「無為転変」で殺されてしまいます。



真人(まひと)の声優。島﨑信長さんの他作品のキャラは?

愛称ノッブ、信長
生年月日1988年12月6日
星座いて座
血液型A型
星座いて座
出身地宮城県
デビュー作戦場のヴァルキュリア(ヘルバート・ニールセン)
代表作Free!(七瀬遙)
フルーツバスケット(草摩由希)
Fate/Grand Order(藤丸立香)
ダイヤのA(降谷暁)
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(イオク・クジャン)

真人(まひと)の嫌いという人の理由は?

真人に対しては「嫌い」や「気持ち悪い」といった感想があります。

そのような評価がある理由についてまとめてみました。

好奇心が旺盛

真人は産まれたばかりであり、好奇心旺盛で無邪気な子どもっぽい呪霊です。

術式「無為転変」で異形の物体に変える能力を人間を捕まえては実験しています。

人体をどこまで肥大化させられるか、どこまで小さくできるかを試して術式でどんなことができるのか学習していくのです。

さらに戦闘では「無為転変」で作り出した改造人間を使って戦ったり、七海や釘崎など様々な人を殺したりしているのでそこが嫌われる理由になっています。

性格がクズ

特にこの性格がクズな部分がよく出ているのが吉野順平の回です。

いじめを受けている順平と映画がきかっけで仲良くなり呪術のことも教えます。

順平の母親が殺されるでき事が起き、犯人は自分をいじめていた高校生だと思います。しかし犯人は真人であり、さらに順平も無理矢理改造人間にされてしまい死亡します。

この時の真人は笑っており他にも満面の笑みで人を殺しています。この楽しそうに人を殺している時の笑顔がコミカルな感じで描かれているのもあり「嫌い」の理由にもなっているそうです。

まとめ

ここまで真人の死亡シーンと嫌いと言われている理由についてまとめてきました!

性格や言動は人の負の感情から生まれた呪霊らしく、嫌な部分が詰まっているなって感じですね。

しかし、偽夏油が真人を吸収したことによって術式「無為転変」が使えることになります。その影響が今後どうなるのか気になりますね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

1 × three =

目次
閉じる