無職転生アニメの感想考察まとめ!2021年冬の感想は気持ち悪い?

無職転生アニメの感想考察まとめ!感想は気持ち悪い?無職転生

無職転生の主人公、ルーデウスは前世の記憶を持ったまま転生しており、生まれた瞬間から現代日本に住んでいた30代おじさんの魂を持った存在。
赤ん坊のころからパンツに執着し、巨乳を見ては鼻の下を伸ばすというかなり気持ち悪い存在です。
ところが、その気持ち悪さはこの作品にとって比較的ポジティブに作用しているという不思議な現象が見られます。今回はそのあたりを掘り下げて考察していきたいと思います。

まるりん
まるりん

気持ち悪いのはルーデウスを知っている視聴者ってことかな?

ルーデウスと結婚するのはエリス?

無職転生のアニメの感想の気持ち悪いはなぜ?

無職転生のアニメには、「気持ち悪い」という感想が一部聞こえているようです。その気持ち悪いという感情は、ルーデウスに宿っている前世の男に向けられているのでしょう。前世の男は、現代日本で34歳の時トラックに轢かれ死んでしまいルーデウスに転生しました。

前世において彼は学生時代、ひどいいじめに合います。そして部屋から出られなくなって引きこもりになり、34歳の死ぬ直前まで部屋から出ることはありませんでした。苛烈ないじめにより引きこもりになってしまった部分には同情も出来ます。

とはいえ高校の途中以降部屋から一歩も出ず床ドンを合図に食事を持って来させ誰とも会わず、アニメ、エロゲ三昧で34歳まで…は気持ち悪いですね(笑)。運動もせず部屋から出ないので太ってますし、人の目を気にする必要もないので髭面です。アニメのキャラデザインも、悪意を見て取れるくらい気持ち悪く仕上がっています。
彼の死の引き金は、両親の死です。亡くなった両親の葬儀の日も当然引きこもっていました。しかし親族は「それはないだろう」と怒りを爆発させ、式が終わると同時に彼の部屋に乗り込みます。
そんな親族の感情も知らず、彼は布団の中で怪しい動きに夢中です。そこへ突然部屋が開けられ、親族が押し寄せられるのです。モニターを覗き込むと表情が引きつります。
激怒した親族はバットでモニターもパソコンも叩き壊しました。
力ずくで家から追い出します。

雨の中放り出されあてどなくさまよっていると、言い争うような声が聞こえます。道路の中央帯で男女3人の学生が何か言い合っています。そこに蛇行しながら高速で接近するトラックに気づき、咄嗟に叫びながら足を踏み出し巻き込まれ、転生に至ったのです。

このように前世の男は、キモデブヒッキーでガチオタかつガチロリと盛りすぎなほど気持ち悪いです。が、転生先ではその経験を踏まえて前向きに人と触れ合い、興味を持ち、努力をし、成長していく物語です。なので「気持ち悪い」という意見はおおむね前向きに発言されているケースが多いようです。

無職転生のアニメ感想がひどい?どんな意見がある?

こちらの意見なども、気持ち悪いのは前提としながらそんな過去を持つ人間がどう成長していくのかを楽しむべき、という意見ですね。

気持ち悪いから殴られるのは仕方ない。殴るのは気持ち悪いからだ。ルーデウスの気持ち悪さとエリスの激しい暴力は互いの欠点を打ち消しあう関係性がある。視聴者がどう感じるかを俯瞰して見ている深い考察です。

無職転生の2021年夏アニメの考察

2021年夏に放映されたアニメ無職転生~異世界行ったら本気だす~は同名の長編小説を原作としています。現代日本から中世ヨーロッパ風剣と魔法の世界に転生した主人公が新たな人生において前向きに努力し、人と真剣に向き合い、懸命に生きていこうとする物語です。

アニメ1クールは前世の記憶を引き継ぎ転生し、ルーデウスとして魔法と剣を修練し成長していきます。まだ物語は序盤ですが、大規模魔法災害によってエリスと共に魔大陸に飛ばされ、スペルト族という誰もが恐れる魔族のルイジェルドと知り合い、3人パーティーとなってアスラ王国を目指すというところで続きになります。

2021年冬には2クールも放映される予定です。3人は無事アスラ王国にたどり着けるのでしょうか? 両親とは、幼馴染のシルフィエットとは、再開できるのでしょうか? 2クールも楽しみですね。

【まとめ】無職転生アニメの感想考察まとめ

  • 気持ち悪いのはルーデウスの前世が30代のおじさんと知っている視聴者だから
  • ルーデウスの気持ち悪さとエリスの強気なところが魅力的な作品
  • ルーデウスの前世と転生したギャップが楽しい

人生のすべてをあきらめて死んでいった男が、転生して人生やり直す。異世界転生物の走りの一つであるこの作品は、第1クールは壮大なドラマのまだまだ序盤で終わっており、これからの展開が楽しみです。

まるりん
まるりん

第2クールも2012年冬に放映が予定されていて、待ち遠しいですね。