「鬼滅の刃」の完結は?全何巻で何話で完結?

鬼滅の刃の完結は何巻か気になる方もいるのではないでしょうか?
この記事では「鬼滅の刃」が全何巻刊行されているのか? 全何話程の物語なのか? それぞれ調べてみました。

まるりん

鬼滅の刃が全何巻か24巻までなのか詳しく紹介していくよ♪

目次

鬼滅の刃の完結は何巻で最終回は何話?

鬼滅の刃の漫画の完結がいつか?最終回は何話かを詳しくご紹介。鬼滅の刃は発行巻数が同じでも元々の掲載誌の刊行ペースで一話の長さに差があります。読んでいる際のペースにも影響が出てきます。そのため、漫画の分量を量るためには発行巻数と総話数を併記するのが親切ですね。今回はそれらをまとめて調べました。

鬼滅の刃の完結は?全何巻?

「鬼滅の刃」は全23巻で完結です。

ご存知のように「鬼滅の刃」は既に完結しています。連載が終了し、最後の単行本である23巻も発売されました。発売当時は何処の書店でも売り切れ続出だったようですね。今は何処の書店でも気軽に手に入りそうで一安心です。私も先日近所の書店に出向いた際に、1巻から23巻が並んでいる光景を目撃しました。

鬼滅の刃の最終話は何話?

最終話は205話です。

平均すると1冊当たり8話~9話程の話が入っていることになりますね。これは週刊連載特有の構成で、月間連載だと1話ごとのボリュームが増えるので1冊の単行本に載るのは5話前後です。

週刊連載と月間連載どちらが優れているという訳ではありません。けれども、「鬼滅の刃」の物語の展開がテンポよく進んでいく息を吐かせぬシーンの移り変わりは週刊連載特有のものなのかもしれませんね。



鬼滅の刃の23巻はいつ発売された?

鬼滅の刃の漫画は最終23巻は2020年12月4日に発売されています。

前述の通り、当時は何処の書店も売り切れ続出で、多くの方が入手叶わずに涙を呑んでいました。

劇場版の公開もされて、人気の絶頂だったからでしょうか。決して発行部数が少なかった訳ではなくともここまで品薄だったので、初版は今ではプレミアアイテムに近しいものになっているかもしれませんね。



鬼滅の刃が続編の可能性はある?

鬼滅の刃の続編があるという発表はいずれの業界からもありません。

恐らく続編構想自体は吾峠先生にはないのではないかと思います。

最終回の展開から考えて、更なるストーリーを生やすのは至難の業です。いっそ最終回をなかったことにした方が続編を作りやすいくらいです。

けれどももっと炭治郎たちのお話が見たいというファンの気持ちも分かります。

リンクの動画で俳優の菅田将暉さんは続編を期待しています。

最終回が告知されるまではファンの中で、海外の鬼に相当する吸血鬼やキョンシーやゾンビ等と戦うことになる展開は想像されていましたので菅田さんの予想は実にファンとして正しいイメージのように見受けられますね。

愛ゆえに、ファンならば続編を願わざるを得ないという強い想いを感じます。

実際の所続編という形は難しいかと思われます。

けれども外伝や番外編という形で現在も新規展開が動いておりますし、本筋の隙間を埋めるようにまた素晴らしいお話が出てくる可能性がありますので諦めず期待し続けてみましょう。

まとめ

鬼滅の刃は完結しているのか?ポイント
  • 漫画「鬼滅の刃」は全23巻で完結
  • 最終話は205話で完結
  • 最終回の発売日は2020年12月4日
  • 続編の発表は未だされていない

これだけ大ヒットを記録した鬼滅の刃の漫画が23巻で全巻揃えられるというのは驚異的ですね。週刊少年ジャンプの漫画は1冊の単価が手頃なので金額もリーズナブルなのではないかと思います。

待望の続編その如何は気になりますが、未だ詳しいことが分からない以上ファンとしては待つ他ありません。菅田さんを含め、我々ファンのふくらんだ期待が報われるような新発表が行われると良いですね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

4 × two =

目次
閉じる