【鬼滅の刃】のアニメ動画20話「寄せ集めの家族」あらすじネタバレ感想は?

\継続課金なし/ 漫画王国で鬼滅の刃を見る漫画王国内で鬼滅の刃と検索!
\31日間無料/ U-NEXTで鬼滅の刃を見るいつでも解約可能!

鬼の頸が吹っ飛んだ瞬間、誰しもが炭治郎と禰豆子の勝利を確信しました。しかし十二鬼月である鬼はそう簡単には勝たせてくれませんでした。怒りの頂点に達した鬼は血気術で炭治郎を始末しようとします。追い詰められた炭治郎はどうなってしまうのでしょうか。

もも
もも

炭治郎はピンチをくりぬけていけか気になります!

スポンサードリンク

【鬼滅の刃】のアニメ20話「寄せ集めの家族」あらすじネタバレ感想

鬼滅の刃アニメ20話のあらすじネタバレとみどころをご紹介!

20話「寄せ集めの家族」のあらすじネタバレ

・十二鬼月・下弦の伍との決着

全身ボロボロの炭治郎に鬼は容赦なく血気術を放ちます。絶体絶命の炭治郎を救ったのはなんと水柱の富岡義勇でした。十二鬼月である強敵にもかかわらず一撃で仕留め、柱の実力と強さを見せました。

富岡義勇が使ったのは水の呼吸・拾壱の型「凪」でした。まるで敵の攻撃をすべて無効化にするかのような絶対防御。炭治郎の荒ぶる炎のような攻撃とは対照的で、クールで静かな動きが柱の余裕と圧倒的な強さを感じさせます。

・寄せ集められた家族

累は自分の血を他の鬼に分け与え、見た目を自分と同じ姿に変えます。鬼はそれぞれ父や母などの役割担っています。しかし鬼たちの間では家族の絆はなく、暴力や恐怖の力で支配されていました。累に逆らえない鬼たちは、仕方なく累の「家族ごっこ」に付き合うしか選択肢はなかったのです。

累には人間だったころの記憶がありません。家族を寄せ集めたのも、「家族の絆」に触れることが出来たら記憶を取り戻せると思ったからです。「家族ごっこ」は誤った行為ではありました。本物の絆を強く渇望する累の姿がなんとも切なかったです。

・蟲柱・胡蝶しのぶが舞う

蟲柱の胡蝶しのぶは柱の中で唯一鬼の首を斬れない剣士です。代わりに藤の花で毒を作ったのです。その毒は鬼も殺せるものです。

姉蜘蛛鬼との戦闘で、華麗に宙を舞いながら技を繰り広げるシーンはなんとも美しかったです。胡蝶しのぶのかわいらしい見た目とは裏腹に、ドSな一面を持つそのギャップがまた魅力的で、多くの人のハートをつかむこと間違いないでしょう。

20話「寄せ集めの家族」を見た感想

Twitterの声
  • 富岡義勇さんがかっこいい
  • 胡蝶しのぶさんは怖いけど美しい
  • 家族の絆について考えさせられた

ツイートを検索したらこのような感想がありました。

十二鬼月を一瞬で仕留めた富岡義勇と、笑顔を絶やさず淡々と鬼を詰める胡蝶しのぶ。両名の圧倒的な強さに思わず「これが柱か…」と感心するでしょう!

19話「寄せ集めの家族」毒を使う剣士

鬼を仕留める時、基本的には日輪刀で鬼の頸を切り落とします。しかし唯一鬼の頸を斬らずに鬼を仕留められるのが蟲柱の胡蝶しのぶでした。

胡蝶しのぶの日輪刀は少し変わっていて、刀身は細く、切先と刀身の根本部分は通常の日輪刀と同じ形をしています。

戦闘の時、鬼は胡蝶しのぶの刀を見て「これなら勝てそうだ」と油断します。しかし刀の切先には鬼を殺せる藤の花で作った毒が塗られていたのです。

蝶のように空を舞い、一撃で鬼を毒殺。美しくも強すぎる女剣士でした。

また胡蝶しのぶの見た目と性格のギャップにもご注目ください!

【まとめ】鬼滅の刃のアニメ20話「寄せ集めの家族」を見た感想

鬼滅の刃アニメ動画20話のみどころは以下の2点が特にオススメ!

  • 柱の活躍
  • 累の求める絆

水柱と蟲柱の爽快な戦闘シーンを存分楽しめる一話となりました。

また、人を食う鬼は怖いところもあるけれど、鬼にも色んな物語が秘められていたのです。

いったい過去にどんなことがあって、累をこんなにも家族の絆を求めるようにさせたのか、次回で明らかになっていきます。

まるりん
まるりん

炭治郎だけじゃなくて、キャラクターそれぞれの魅力が出てきて今後が楽しみだね^^

スポンサードリンク