【鬼滅の刃】のアニメ動画10話「ずっと一緒にいる」あらすじネタバレ感想は?

\継続課金なし/ 漫画王国で鬼滅の刃を見る漫画王国内で鬼滅の刃と検索!
\31日間無料/ U-NEXTで鬼滅の刃を見るいつでも解約可能!

鬼滅の刃第10話【ずっと一緒にいる】のあらすじと感想を、ネタバレを含めてお話していきます。

第10話の見どころ

  • 手毬鬼と矢印鬼との決着
  • 鬼舞辻無惨の呪い
  • 珠世と愈史郎との別れ

それでは第10話について、たっぷりとお伝えします!

れきゅう
れきゅう

 鬼舞辻無惨の呪いって何だろう……

スポンサードリンク

【鬼滅の刃】のアニメ10話「ずっと一緒にいる」あらすじネタバレ感想

手毬鬼の相手を禰豆子にまかせた炭治郎。先に矢印の力を止めるため、炭治郎は矢印鬼と戦うのだった。炭治郎は矢印鬼の強力な血鬼術に苦戦する。しかし、型の合わせ技でついに矢印鬼の首を斬るのだった。

逆転の一手をうつことに成功した炭治郎。しかし、矢印鬼との戦いはまだ終わっていなかった。はたして炭治郎はどうなってしまうのか?!そして、手毬鬼と戦っている禰豆子は無事なのか?

れきゅう
れきゅう

手毬鬼と矢印鬼との戦いもいよいよ終盤戦だね!

10話「ずっと一緒にいる」のあらすじネタバレ

矢印鬼の抵抗

炭治郎は【ねじれ渦、流流】と【横水車】の合わせ技で、ついに矢印鬼の首を斬ることに成功します。矢印鬼は自分の首が切られ、地面に崩れ落ちている現実に激怒するのでした。

勝利を確信する炭治郎に、矢印鬼は最後の抵抗をみせつけます。炭治郎の体に、全方位の矢印をつけたのです。今までとはちがう連続する矢印の攻撃に、炭治郎も本気で対抗します。

次々と襲ってくる矢印に、炭治郎は技を出し続けるのでした。これまでの戦いで、すでに限界に近かった炭治郎。必死の思いで技を出し、最後の力を振り絞ります。やがて、矢印鬼の体がきえてゆき、同時に矢印も消滅していきます。炭治郎は間一髪助かったのでした。

鬼舞辻無惨の呪い

一方、手毬鬼と禰豆子との戦いは拮抗していました。手毬鬼は休むことなく、強力な手毬の攻撃を続けるのでした。しかし、禰豆子はしだいに手毬の攻撃に順応していきます。そしてなんと手毬を蹴り返しはじめたのです。

はじめは手毬を蹴ろうものなら足を吹き飛ばされていた禰豆子。しかし、禰豆子は戦いの中で成長していったのです。禰豆子の成長には手毬鬼も驚きます。そして手毬鬼と禰豆子は、手毬の蹴りあいを始めるのでした。

れきゅう
れきゅう

熱い戦いになってきたね!

やがて蹴りあいがおさまり、間に珠世が割り込みます。珠世は手毬鬼との対話をはじめ、あることを言わせようとします。それは鬼たちが決して口にしてはならない言葉【鬼舞辻無惨】です。鬼舞辻無惨の話題におびえる手毬鬼は、その言葉を口にしてしまいます。

手毬鬼は【鬼舞辻無惨】と口にしてしまったことに、青ざめるのでした。なぜ言ってしまったのかわからない手毬鬼。そう、珠世は血鬼術【白日の魔香】を発動させていました。秘密を守ることができなくなる自白剤です。

手毬鬼は「お許しください!」と命乞いをするも、鬼舞辻無惨の呪いが発動。体内から鬼の腕が突き破り、体を破壊されるのでした。鬼舞辻無惨は自身の秘密を守るため、鬼たちに強制的に自滅させる呪いをかけていたのです。

珠世と愈史郎との別れ

ようやく決着がついたことに安堵する炭治郎たち。そんな中、珠世は手毬鬼と矢印鬼が十二鬼月ではないと見破ります。決死の思いで戦った相手が「弱すぎる」といわれ、驚く炭治郎。炭治郎は十二鬼月の恐ろしさをあらためて感じるのでした。

手毬鬼の血液を採取し、部屋にもどる炭治郎たち。戦いの前よりさらに珠世と愈史郎になつく禰豆子。珠世は安全を考慮して、禰豆子をあずかることを炭治郎に提案します。しかし、禰豆子の決意に満ちた瞳をみて、共に旅することを決意するのでした。

10話「ずっと一緒にいる」を見た感想

ついに手毬鬼と矢印鬼との決着がつきましたね。矢印鬼が本気で抵抗してきたときは、どうなるかとヒヤヒヤしました。

そしてなんといっても、鬼舞辻無惨の呪いはビックリしましたね。名前を言っただけで殺されるんですから、たまったもんじゃないですよね。

他にも、珠世が禰豆子をあずかろうと提案したシーンは心に残りました。禰豆子が炭治郎の手を握り、強い眼差しで見つめていましたね。きっと、「共に戦うよ」と伝えていたんだと思います。

れきゅう
れきゅう

禰豆子の眼差しに、しびれちゃいました!

手毬鬼と矢印鬼との戦いで、炭治郎と禰豆子はさらに成長したのではないでしょうか。今後の成長に期待ですね!

10話「ずっと一緒にいる」矢印鬼(矢琶羽(やはば))について

名前は矢琶羽(やはば)という矢印鬼。
とても潔癖症というのが特徴の鬼です。

矢印鬼・矢琶羽の特徴

手のひらの目を使って攻撃する鬼。本来の目は見えないかわりに手のひらにある目で、足跡や周りの様子などさまざまなものを見通せる。

矢印鬼には【矢琶羽(やばは)】という名前がある。作中でも手毬鬼に呼ばれていたシーンがいくつかあった。豆腐屋の息子らしい。

矢印鬼・矢琶羽の能力

血鬼術【紅潔(こうけつ)の矢】

さまざまな物体のベクトルを思いのままに操る能力。手のひらにある目を開閉させることで発動する。作中でも、手毬鬼の手毬や炭治郎を自在に操っていた。

スポンサードリンク

【まとめ】鬼滅の刃のアニメ10話「ずっと一緒にいる」を見た感想

第10話は、鬼舞辻無惨の呪いの恐ろしさを感じたられたお話でしたね。自分をしたう鬼たちに呪いをかける鬼舞辻無惨は、まさに本物の鬼といったところでしょうか。

まとめです!

  • 手毬鬼と矢印鬼との決着がついた。
  • 鬼舞辻無惨の呪いのおそろしさがわかった。
  • 炭治郎と禰豆子の成長を感じた

珠世と愈史郎との別れを終えた炭治郎と禰豆子は、次なる任務にむかいます。果たして、どんなストーリーが待っているのでしょうか。

れきゅう
れきゅう

 次はどんな鬼と戦うのかな?

スポンサードリンク