【鬼滅の刃】21話動画のネタバレ感想!隊律違反!累が見せた親子の絆とは?

鬼滅の刃アニメ21話のみどころ
  • 十二鬼月 累が人間だった頃の哀しい記憶
  • 義勇VSしのぶ
  • 逃げるチビ禰豆子
  • 集合した柱たち


累の最後の瞬間がとても切なく悲しいものでした。

その後すぐに続く炭治郎と禰豆子。この後の怒涛の展開が興奮すること間違いなしです。

まるりん
まるりん

チビ禰豆個はとってもかわいいよ♪

目次

【鬼滅の刃】のアニメ21話「隊律違反」あらすじネタバレ感想

鬼滅の刃21話のあらすじネタバレを紹介していきます。

21話「隊律違反」のあらすじネタバレ

倒れながらも禰豆子を庇おうとする炭治郎を見て、累の中で過去の記憶がよみがえる。

かつて病弱だった彼は、鬼舞辻無惨に出会い、血を分けてもらうことで鬼になった。

だが、鬼になった自分を、父と母は殺そうとする。

そのときから彼は家族を探し続けてきた。どうしても手に入らない絆を求めて――。

引用元:アニメ鬼滅の刃公式サイト

累が鬼になるまでの経緯がとてもとても切ない内容になる21話。

ゆきだるま
ゆきだるま

累の意識がなくなった後の炭治郎と禰豆子の姿が見ものです。

21話「隊律違反」を見た感想

鬼滅の刃アニメの21話の感想で特に多いのは累の回想シーンについて。累が人間から鬼になるまでの姿を悲しいと感じる人も多かったのではないでしょうか。

後半部分からは、冨岡さんにキレているしのぶさんがクールで怖い感じがしました(笑)同じように感じた人も多いはず。逃げている途中に小さくなる禰豆子がめちゃくちゃかわいいと思ったのは私だけではないでしょう。

まるりん
まるりん

悲しみから逃げるという怒涛の展開に目が離せない21話でした。

21話「隊律違反」義勇は禰豆子を逃がし、しのぶと衝突

累が意識を完全になくしてからは激しい展開。それが冨岡義勇と胡蝶しのぶの戦いです。
この二人の激突は2人ともクールなところ。

特にしのぶの笑顔で殺しにくる姿は非常に恐怖を感じます。

ここは絶対にアニメで見てほしいです♪漫画では味わうことのできない感情になること間違いなしです。



【まとめ】鬼滅の刃のアニメ21話「隊律違反」を見た感想

鬼滅の刃アニメ21話の感想まとめ
  • 累の記憶が切なく悲しかった
  • 義勇VSしのぶが激しい
  • チビ禰豆子がとてもかわいい
  • 柱たちのかっこよさ

鬼と言ってもどれも元は人間で、それぞれ背景を持っています。それが各々の個性にも繋がっていることを改めて認識したアニメ21話でした。累も最期には両親と会えて謝れたのなら救われる気がします。

言葉足らずでコミュ障気味な義勇と、臆面もなく人を悪しざまに言ってのけるしのぶの少し険悪なやり取りはコミカルで意外と人気のようです。

迫ってくるカナヲの攻撃を躱すチビ禰豆子の動作が可愛くてずっと見ていたかった!

鬼である禰豆子を連れた炭次郎はアニメ22話での柱合会議でどうなるのでしょうか?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる