呪術廻戦のアニメ動画11話「固陋蠢愚」あらすじネタバレ感想は?

呪術廻戦11話は10話に引き続き一級呪術師「ナナミン」こと七海建人と特級呪霊「真人」の決着。そしてOPにて呪術高専の仲間と語り合っていた吉野順平と意気投合する虎杖悠仁。吉野順平と虎杖悠仁を巡り合わせた呪霊たちの邪悪な思惑。そして吉野順平が直面するあまりに過酷な悲劇が描かれます。ただの王道ではなく、ただ暗い訳でもない。

呪術廻戦とはこういう話だ!という代表的なストーリーでしたね。漫画と違って動画だからこそ、どんどん状況が拗れていく時間を共有できる点はアニメだけの特権です。

まるりん
まるりん

呪術廻戦アニメ11話のネタバレや感想を解説していくよ♪

目次

呪術廻戦のアニメ動画11話「固陋蠢愚」のあらすじとネタバレ感想

呪術廻戦アニメ動画11話のあらすじや感想、見どころをご紹介していきます。

11話「固陋蠢愚」のあらすじネタバレ

真人に追い詰められた七海は呪力の制限を解除、十劃呪法『瓦落瓦落』で地下水路の壁を破壊し、がれきの雨を降らせる。一方、吉野と接触した虎杖は、映画の話で意気投合する。吉野の母とも会い、家に招かれるとさらに打ち解けるのだったが…。

引用元:呪術廻戦公式サイト

11話「固陋蠢愚」をみた感想

順平が人殺しという最悪な事態を引き起こす前に虎杖が間に合いました。

呪術廻戦の11話ではずっと順平が大事な一線を守れている側の人間だと描かれていました。呪霊たちの悪辣さには怒りを覚えます。順平はずっと彼らにとって玩具のようなものだった訳です。悩みや葛藤も全て真人の掌の上で右往左往していただけなのでしょう。

だからこそ主人公の虎杖悠仁には彼を救ってほしいです。

短い時間とはいえ楽しい時間を共有し、友人となった彼ならばと思わずにはいられません。

七海対真人の決着!

特級呪霊である真人に追い詰められる七海。

七海は日常的に自分の呪力を制限する縛りを自分に課していました。事前に定めた時間以上に任務が長引いた場合にのみ能力を開放する縛りのようです。加えて、自分の術式を自ら説明することで術式の効力を高めます。

七海の術式「十劃呪法(とおかくじゅほう)」は対象を7:3に分割した位置に強制的に弱点を作り出す術です。簡単に言えば、七海が狙って攻撃した位置は驚く程脆くなってしまいます。さらに、十劃呪法の攻撃対象は「腕だけ」「足だけ」という部位単位で選べるだけでなく、非生物や構造物まで対象に含めます。

壁を破壊する事でトンネルの崩落を誘発し、無数の瓦礫によって見事真人を押し潰しました。

いくら急所が存在しないような呪霊であっても全て潰してしまえば、確かに有効に思えますからね。

吉野順平と意気投合

呪霊の見える少年、吉野順平と映画という共通の話題で意気投合する虎杖悠仁。夕日が赤く染まるまで話し込むほどに。

(途中話題に出てきたミミズ人間の元ネタは、二作目が面白いとの評から判断するにトム・シックス監督作『ムカデ人間』シリーズでしょうか?)

順平の母にも気に入られ、悠仁は吉野家での夕飯に招かれました。

祓えていなかった真人

真人は自分の体を自由に改変可能でした。体を小さく、細く作り変えて瓦礫の隙間から抜け出してきました。

生まれたばかりの呪霊だから成長が早いようです。

順平を襲う悲劇

悠仁との問答を経て、順平は大切な母のために人を殺すことを想い留めました。人殺しと言う順平の衝動的な罪で母の純粋な魂を穢す訳には行かないと考えたのです。

こうして一人の少年の凶行を未然に防げた…と思えたのもつかの間。

何故か順平の家に特級呪物『宿儺の指』がありました。

宿儺の指の呪力に引き寄せられた呪霊によって、吉野順平の母は無惨な遺体へと変えられてしまいました。

学校を襲う順平

犯人はもちろん、真人たち特級呪霊たち。真実を伏せて宿儺の指が如何なるものかを説いて順平を惑わせます。

曰く、宿儺の指は呪霊を引き寄せる危険な道具だ。

曰く、順平を陥れようとする何者かの仕業だ。

曰く、そういう者たちに心当たりはないか。

…と。

これにより順平は母殺しの犯人が自分を虐めていた男だと勘違いをしてしまいます。

真人によって学校に帳が掛けられ、全生徒を巻き込みながらいじめの主犯へと報復を開始したのです。

そこに現れたのが虎杖悠仁。友人の凶行を止めるため、帳の中に飛び込んだのです。



【まとめ】呪術廻戦11話の動画「固陋蠢愚」を見て

呪術廻戦11話のみどころ
  • 七海VS真人の戦い
  • 吉野順平と虎杖悠仁が意気投合
  • 学校を襲う順平

一度は意気投合するも、邪悪な思惑によって平穏な家庭がブチ壊される上げて落とす話でしたね。

ダークな伝奇ものである呪術廻戦の本領発揮のような回でした。吉野順平にとって日常の象徴が母であり、彼が闇に堕ちない最後の一線も母だったのです。

それを全て奪われ、自棄のように復讐を誓うも、全ては真人たち呪霊に踊らされているだけという。無情過ぎます。

虎杖悠仁にとっても吉野順平は大切な友人の一人になりました。オープニング映像のみんなで笑い合える一幕を勝ち取るため、悠仁には頑張って欲しいです。友を闇から救い上げるために!

まるりん
まるりん

呪術廻戦の11話の海外の反応は順平の人を殺せない姿に安堵している人が多い印象だった♪12話が楽しみだね!

\継続課金なし/

\31日間無料/

いつでも解約可能!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる