呪術廻戦のアニメ動画1話「両面宿儺」あらすじネタバレ感想は?

\初回限定!最大18,000ポイント還元/ 漫画王国で呪術廻戦を読む漫画王国内で呪術廻戦と検索!
\見逃し配信はこちら/ U-NEXTで呪術廻戦をU-NEXTでみるいつでも解約可能!
見逃し配信バナー

呪術廻戦の第1話でわかることは以下のとおり。

  • 呪術廻戦の世界観を知るための導入である
  • 呪いとは何か
  • 呪術師とは何か

これから先より呪術廻戦を楽しむための下地になる部分です。

呪術廻戦は話のスピードが早く、また説明も戦闘中に流れるようにされます。

そのため理解がしづらく、この1話で「おもしろくない」と視聴をやめる人も少なくないようです。

そこで、皆さんの感想も紹介しながら、呪術廻戦のアニメの楽しみ方や、その話の注目キャラなども紹介していきます。

れきゅう
れきゅう

呪術廻戦の1話では衝撃的なキャラクターが出てきます!

スポンサードリンク

呪術廻戦のアニメ動画1話「両面宿儺」のあらすじとネタバレ感想

『呪術廻戦』第1話「両面宿儺」のあらすじを紹介します。

興味をもった人は、公式サイトのYouTubeのリンクからアニメの紹介動画に飛べるので、そちらも見てみてください。

あらすじネタバレ

並みはずれた身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁。祖父が死んだ夜に呪術高専一年の伏黒 恵と出会う。
彼は、虎杖の持つ“呪物”を回収しに来たというが、ちょうどその“呪物”は虎杖の先輩らによって封印が解かれていた。“呪物”が引き寄せた、呪いの化け物に襲われる先輩たち。そこに虎杖と伏黒が駆けつける。

引用元:TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト

感想

今回は、第1話だったため、説明が多く個人的には話を理解することが難しかったです。

なじみのない言葉や設定が多いとなかなか頭に入らないですよね。

呪いとは何か、呪力とは何か、伏黒恵が説明してくれてはいます。

でも、戦闘中だし理解に忙しくて、正直わからないことだらけです。

おもしろそうなことはわかるものの、なんとなく理解しづらいよう。

たしかに頭は使います。

設定などがこっているので、そこを理解しながら見るとさらに楽しめるため、

頭を使ったほうがより楽しめるアニメだからです。

1話を見ただけでは、主人公の性格をつかめない人もいるようです。

主人公の虎杖悠仁は「人のために」を意識した行動をしているのはわかります。

でも、虎杖悠仁の性格の良さはこの話だけでは伝わらない気がします。

今後話が進むにつれて、主人公の良さが伝わると思うので、ここは安心してください。

呪術廻戦は展開がとても早く、なかなか思考が追いつかないかもしれません。

いきなりの死刑宣告受肉とは何かなど気になることがたくさんあります。

まだ1話ですし、これからどうなるのか期待ですね!

両面宿儺がありえないほどの強さ

今回の注目人物は、やはりタイトルにもなっている特級呪物である「両面宿儺」。

両面宿儺は、最凶最悪の呪いの王と言われ、

あの五条悟からも万全の状態の両面宿儺なら苦戦すると言われるほど。

生前の両面宿儺は、4本の腕をもつ異形の人間です。

千年以上前の呪術全盛期に実在した呪詛師(呪術を使って人に危害を加える人のこと)

であり、その時代の呪術師が総力をあげて挑んでも敵わない相手でした。

あまりの力の強さに死んでなお遺体の20本の指は、

呪物となり千年の間誰も祓うことができず保管されてきました。

それくらい強い呪いだからこそ、

虎杖悠仁は秘匿死刑を言い渡されてしまったというわけです。

気になることはたくさんあります。

両面宿儺と虎杖悠仁の関係性にも注目しながら見ていくのも楽しいですね!

スポンサードリンク

【まとめ】呪術廻戦1話の動画「両面宿儺」を見て

  • 呪術廻戦の流れがわかるあらすじ
  • 感想としては最初見ると難しい
  • 注目人物は両面宿儺

正直なところ、1話だけでは呪術廻戦の魅力は伝わりきりません。物語の導入部分のため、説明が多く話に入り込むことが難しいからです。

ただ、死刑宣告など今後の展開が気になるのも事実。これからおもしろくなっていく過程なので、1話で切らずに気長に見ていただくといいかもしれません。

先を知っている私からすれば、呪術廻戦おもしろいアニメと断言できます。

まるりん
まるりん

呪術廻戦は1話では魅力はわかりづらいけど絶対におもしろいよ!

これからの展開に期待しましょう。

スポンサードリンク