おっこつゆうた(乙骨憂太)の声優は緒方恵美さん!『劇場版 呪術廻戦 0』以外の本編には出ている?

「劇場版 呪術廻戦 0」の映画が2021年12月24日に公開決まり、乙骨憂太を誰が務めるのか注目を集めていました。声優が緒方恵美さんに決まり、ネット上でも「最高」乙骨のセリフである「失礼だな 純愛だよ」を早く聞きたいという声も多くありました。乙骨憂太は本編だとどのあたりで出てくるのかも気になるところ。この記事ではプロフィールや本編での登場、劇場版での設定についても書いていきます!

まるりん

呪術廻戦の最強ランキングもこちら紹介してるよ♪乙骨憂太が強さではどれくらいか知りたい人は参考にしてみてね!

目次

おっこつゆうた(乙骨憂太)の声優は緒方恵美さん??

呪術廻戦0巻で主人公として登場した、乙骨憂太の声優が緒方恵美(おがた めぐみ)さん!情報が解禁されたのと同時に特報の動画も公開してされているので、気になる方はチェックしてみて下さい!

緒方さんと言えば中性的な声で少年から大人まで様々なキャラクターをされていますね。作者の芥見先生も乙骨憂太のイメージは緒方さんにぴったりなので、演じてもらえるのは嬉しいとのコメントもありました。

今からどんな風に演じられるのか楽しみですね!



おっこつゆうた(乙骨憂太)のプロフィールは?

乙骨憂太は五条・夏油・九十九と並んで4人しか存在しない特級術師の一人です。

さらに、菅原道真の子孫であり、五条の遠い親戚というのも判明しています。

五条悟の死亡シーンはある?

年齢17歳
誕生日3月7日
身長180cm弱
等級特級呪術師
所属東京都立呪術高等専門学校二年
好きな食べ物塩キャベツをごま油で
嫌いな食べ物ステーキの脂身

おっこつゆうたの能力や術式は?

早速、能力について見ていきましょう!

乙骨憂太の初登場は本編の過去を描いた「0巻」です。

能力と術式がは0巻で明らかになっているものが中心になります。

乙骨憂太の底なしの呪力

乙骨憂太は、特級過呪怨霊で底なしの呪力を持つ「祈本里香」と主従関係にありました。0巻での乙骨の力はこの里香の力がほとんどだと思われます。

呪いを解呪した現在は底なしの呪力はないと思われます。

模倣の術式

呪術廻戦0巻では、狗巻の呪言をコピーして使っていたことから、術式をコピーすることが可能です。

通常、呪言は強い言葉を使うと術者への反動も大きくなってきます。しかし、乙骨は「死ね」という呪言を術式コピーしても特に反動もありませんでした。このことから彼が相当の実力だと分かります。

反転術式

乙骨のもう一つの特徴的な能力は「反転術式」で他人の治療ができることです。この能力は呪術高専の専属医師である家入硝子のみなので、とても貴重な能力と言えます。

しかし、模倣の術式と同様、里香の力のよって成り立っていたので、呪いを解呪した現在は使用できるかどうか不明です。

現在の能力について

0巻の中で里香が乙骨を呪っていたのではなく乙骨が里香を呪っていたと判明しました。

現在は特定の術式を持っている情報は出ていませんが、137話で里香の力を使う様子があるので、何かしらで里香の力を使えると考えられます。

おっこつゆうたの名言はある?

乙骨憂太の名言をいくつか紹介していきます。

  • 失礼だな 純愛だよ

折本里香の呪力を制限解除をした時のセリフです。このセリフはファンの中でも好きな方も多く、実際にアニメで聞けるのも楽しみですね!

  • 生きてていいって自信が欲しいんだ

真希から「呪術高専でお前は何がしたい」と聞かれたときに答えたセリフです。

この問いをされたことで、乙骨は自分自身と向き合うことができるようになりました。



おっこつゆうた(乙骨憂太)は『劇場版 呪術廻戦 0』で主人公でどんな設定?

乙骨憂太は幼い頃に幼馴染の里香と将来結婚するという約束をしていましたが、里香は交通事故で亡くなってしまいます。しかし「特級過呪怨霊」となった里香は乙骨を呪い憑りつきます。

呪術高専入学前はクラスでいじめられ怖がっている様子でしたが、彼がいじめよりも恐れていたのは里香の呪いの方でした。里香の呪いは乙骨に対して害があるものに報復を与えていたのです。実際にいじめていた生徒がロッカーに箱詰めされた事件がきっかけで、乙骨は呪術師に捕まえられ秘匿死刑が決定します。そこに五条が登場し乙骨は呪術高専東京校へ入学することになります。

呪術高専東京校に入学した乙骨は里香の呪いを解くことを目標にするようになります。しかし、里香を奪うために襲撃してきた夏油との戦闘の後に、里香が乙骨を呪っていたのではないと判明。実際は里香の死を拒んだ乙骨が彼女を呪っていました。この事実が判明したことで、二人の主従関係はなくなり呪いの解呪も成功します。人の姿に戻った彼女は「6年間は幸せだった」「またね」と言い残し成仏していきました。

それからも乙骨は里香からの結婚指輪をつけ続けています。

おっこつゆうた(乙骨憂太)は本編での登場回は?

本編では伏黒から現在は海外にいると明かされました。実際に本編で登場したのは、渋谷事変が終わった137話になります。上層部との会話で「彼は渋谷で狗巻の腕を落としました」「虎杖悠仁は僕が殺します」と発言していて、虎杖の死刑執行を任命されます。

虎杖と交戦し心臓を貫き殺してしまいますがすぐに反転術式で蘇生させます。実は乙骨の行動は全て演技であり上層部から匿うものでした。

この演技が迫真すぎて読者からは怖いと思われるようになってしまいました。

まとめ

乙骨憂太さんについてだよ
声優情報・プロフィール
  • 乙骨憂太の声優は緒方恵美さん
  • 乙骨憂太は特級術師の一人
  • 菅原道真の子孫であり、五条の遠い親戚
  • 術式をコピーができる

ここまで乙骨憂太について記事を書いてきました。

劇場版 呪術廻戦 0では主人公にも抜擢され、声優さんもあの緒方恵美さんということもあり、乙骨憂太の魅力がさらに世にひろまりそうですね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

7 + 5 =

目次
閉じる